本文へスキップ

茨城県筑西市・つくば市・水戸市周辺の外構工事・庭づくりの事ならガーデン&エクステリアの谷島組

TEL. 0296-57-9767

〒309-1114 茨城県筑西市細田668-22

車庫まわりGARAGE

車庫まわり

カースペースを作るポイントを知っておこう!

敷地の中でかなり広い面積を占めるのがカースペース部分です。そのため全体計画のゾーニングの際、まず第一に検討するべきところです。まずは、台数や車種など車側と、敷地の状況など住まい側の条件を検討して、駐車スペースを設定しましょう。

駐車機能だけでなく、庭の一部として活用しましょう。

駐車や発進のやりやすさはもちろんですが、車が出ている場合も考え、庭としても有効に活用できるようにプランニングすることで、楽しい空間に仕上がります。

透水機能をオススメします

透水機能をオススメします!

透水機能をもつ舗装材はとっても画期的です。カースペースでの洗車時は、水はけや水の跳ね上がりによる汚れが大変気になります。高い透水機能を持つ素材を使いましょう。
玄関までの通路を確保

玄関までの通路を確保!

カースペースの入り口にオーバードアや伸縮門扉などの取り付けをする場合、敷地内でできるようにスペースを確保しましょう。また、カースペースから直接アプローチや玄関へ行ける通路を設けておきましょう。
舗装面にアクセントを

舗装面にアクセントを!

車1台分で約15uの駐車スペースが必要です。でも、車専用と考えず、庭の一部になるように床面のデザインをひと工夫。例えば草目地を入れたり、レンガや自然石で模様を描くとアクセントになります。
タイヤが乗らない部分には植栽をしてみるのも

タイヤが乗らない部分には植栽をしてみるのも

カースペースの中で車の真下にあたる床面や、周囲など、車輪が乗らないところには積極的に植物を植えましょう。丈の低い下草であれば人の出入りやドアの開閉の邪魔にもなりません。

カーポートの種類とデザインについて

カーポート選びは、住まい全体の雰囲気にマッチするデザインも大切なチェックポイントです。

メジャーポートU
トータルバランスに優れたスタンダードカーポート
商品名:メジャーポートU
システムポートワイド
屋根とフレームもユニットでアプローチを同時にデザインできるカーポート
商品名:システムポートワイド
アーキデュオワイド
フラットなデザインの3台用カーポート
商品名:アーキデュオワイド

カーゲートについて

使い勝手や防犯などを配慮した、カーゲートも様々なタイプがあります。

伸縮門扉

伸縮門扉

門扉の収納スペースが小さく最もオーソドックスなタイプです。間口サイズも多彩で現場での制約を受けにくい柔軟性の高い門扉です。並列可能台数:1台〜3台
引戸

引 戸

オーソドックスな横引きタイプです。人の出入りに便利な開き戸付きもあります。門扉の収納スペースが十分に取れる場合にオススメします。並列可能台数:1台〜2台
跳ね上げ門扉(オーバードア)

跳ね上げ門扉(オーバードア)

門扉の収納スペースをとらず、間口をフルに活用できます。開閉手間も少なく、デザイン性にも優れます。ハイルーフ車対応機種もあります。並列可能台数:1台〜2台
シャッターゲート

シャッター/ゲート

人と車のエントランススペースのグレード感も考えた防犯性のより高いタイプです。特に都市部におススメします。並列可能台数:1台〜2台
スペースガード

スペースガード

変形の敷地や傾斜地にも設置が可能で、最も手軽で経済的なタイプの車止めです。
サイクルポート

サイクルポート

片側に柱があるスタンダードなサイクルポート。大切な自転車を雨から守ります。

カーポート周りの機能についても要チェック!!
洗車やカーポート周りの掃除に水道栓、夜間の出入庫や防犯の為にも照明等、愛車の日常のメンテナンス、夜間の出入庫のことも考えるとカーポートの近くにあると大変便利です。

STEP1.敷地条件と外構スタイル(外構スタイルと門まわりのデザイン)
STEP2.門まわりとアプローチ(門まわりの素材選びとアプローチ形態)
STEP3.車庫まわり(カーポートの種類・カーゲートの機能)
STEP4.庭まわり(活用する庭としてテラスやデッキを)
STEP5.植栽について(庭木の種類、用途に応じた樹木選び)


YAJIMAロゴ