本文へスキップ

茨城県筑西市・つくば市・水戸市周辺の外構工事・庭づくりの事ならガーデン&エクステリアの谷島組

TEL. 0296-57-9767

〒309-1114 茨城県筑西市細田668-22

庭まわりGARDEN

庭まわり

プライベートガーデンを作ろう!

太陽の日差しを浴び、爽やかな風と親しむ。心やすらぐ花や緑を育て、愛でる。快適な住まいの一部として、庭はとても大切な生活空間です。たとえ狭いスペースでも、目的に合わせて有効に活用する方法はいろいろ。豊かで快適なガーデンライフを満喫しましょう。

プライベートガーデンは、屋外のくつろぎと憩いのリビング

今までダイニングやリビングに面した空間は眺めて心を癒す庭が主でした。しかし最近は建物の洋風化とともに、その空間を住む人のライフスタイルを活かし、アウトドアで家族とのふれあいやくつろぎを楽しむプライベートガーデンが人気を集めています。

ウッドデッキ

心地よい風と陽射しを楽しみながらくつろぐ!

家族やお友達とおしゃべりしたり、お茶を飲んだり、時には子供たちの遊び場にもなるプライベートガーデンは、いわば屋外のフリーリビング。デッキやテラス、パーゴラなどを設けると、ひとつ部屋が増えた感じになります。
テラス

プライバシーを守るおしゃれな演出を!

プライベートガーデンでの集いやくつろぎに、外からの視線はちょっと困りもの。ほどよいクローズ感の演出が必要です。その際、外部空間とのコミュニケーションを少し保って開放感をつくるならスクリーンブロックなどの利用をおすすめ。しっかり囲いたいという方には、おしゃれな塗り壁にブロックやレンガ素材などの組み合わせが生きてきます。

メインガーデンのプランニングについて

家族のライフスタイルに合わせて、庭をリビングやダイニングから続く中間領域と考えて積極的に活用するか?
あるいは芝庭などどして広々と使うか?または見て楽しむ庭として、実のなる木を植えたり花やハーブを植えて楽しむか?
など、いろいろなプランが考えられます。

デッキ

活用する庭として庭としてデッキをはる

居室からの延長としてのデッキは、半戸外空間の家族団らんの場として最適です。デッキ本来の木肌の自然の温もりが感じられ、足蝕りも心地よく爽やかです。
テラス

活用する庭としてテラスをつける

夏に高温多湿となる日本ではテラスという存在はとても貴重です。夏の直射日光が室内に差し込むのを防ぎ、梅雨や台の雨風から開口部を保護することができます。テラスがあれば気軽に半戸生活が楽しめます。
芝生

広々と使う庭として芝生を活かす

芝庭は、一戸建てのステイタスの一部ともなっています。手入れが少し面倒ですが、緑が美しい芝生の庭は、花との相性も良くアウトドアの生活も楽しませてくれます。
和風の庭

見て楽しむ庭として和風の庭を演出する

竹垣やつくばい・灯篭は庭を景色として楽しむことを習慣としてきた日本人の心を癒してくれます。小鳥のさえずり、滝岩の水の音、青々とした若竹…。また、夜のライトアップでは情緒あふれる庭を演出してくれます。

サイドガーデンもしっかり彩ろう!

通り道だけではもったいない空間がサイドスペースです。例えば緑の配置や足元の敷材選びなどで、敷地内に意外な個性空間が生まれます。でも、基本は使いやすさと動きやすさ、その場所の雰囲気や機能性、管理のしやすさなどを考えて、サイドスペースのあり方を検討しましょう。

サイドガーデンイメージサイドガーデンイメージサイドガーデンイメージサイドガーデンイメージ

狭いスペースだからこそ上手に活用したい

使い勝手や防犯などを配慮した、カーゲートも様々なタイプがあります。

バルコニーの活用

バルコニーの活用

とにかく殺風景になりがちなバルコニースペースには、天然木を活かしたり、草花を上手に配置したり、工夫次第で心地良い生活空間を創造することができます。
中庭・坪庭の活用

中庭・坪庭の活用

中庭や坪庭は、限られた空間の中でも楽しむことができるので、是非積極的に検討したいものです。外周を囲う素材に気を配れば、小さいながらも趣のある庭となるでしょう。

STEP1.敷地条件と外構スタイル(外構スタイルと門まわりのデザイン)
STEP2.門まわりとアプローチ(門まわりの素材選びとアプローチ形態)
STEP3.車庫まわり(カーポートの種類・カーゲートの機能)
STEP4.庭まわり(活用する庭としてテラスやデッキを)
STEP5.植栽について(庭木の種類、用途に応じた樹木選び)


YAJIMAロゴ